娘と絵本1000冊目指すブログ(時々おうちと成長記録)

保育士ワーママさかすと2016年に生まれた娘どんちゃんの成長記録。目標は絵本1000冊。

【絵本0009】どうぶつたちのやりとりと会話が楽しい:きょうのおべんとうなんだろな

どんちゃんの影響で新しく購入する絵本は食べ物関係のものが多い我が家。

今回紹介する絵本もおいしそうな食べ物が出てくる絵本です。

きょうのおべんとうなんだろな

f:id:dondon0907:20180108214438j:plain

きょうのおべんとうなんだろな:きしだえりこ

福音館書店

900円+税

動物たちはどんなおべんとうを食べるのか

おべんとうというタイトルにある通り、おべんとうが出てくるこの絵本。

お昼になったので、みんながおべんとうの包みを開き、中身を紹介していきます。

ぞうやくま、うさぎやりすといった動物たちが持ってきたおべんとうはバナナとキャベツがまるごとはいっていたり、はっぱだったりにんじんだったりとそれぞれ好物が入っています。

紹介の仕方も動物ごとに個性豊かなうれしい!という気持ちを紹介していて、おべんとうをあけた時のわくわく感を味わうことができます。

遠足やお弁当の日など特別な日に読みたい絵本

親がもたせてくれたおべんとうというだけで子どもたちはテンションがあがります。

特に保育園や小学校といった普段は給食の環境では、年に1・2回の遠足の日に持ってくるおべんとうはそれだけでうれしいもの。

中身が冷凍食品だって、惣菜の詰め合わせだってかまいません。親が自分のために用意してくれたという事が特別な事なのです(まぁ年齢が上がるにつれて周りとの差が気になってしまったり、保育士からの評価が気になってしまうとは思いますが)

この絵本は遠足の前にはほとんど読み聞かせをしていて、どんなものを入れてもらおうかと子どもながらに考えて保護者に伝えている姿をよく見ます。

動物たちもそれぞれ好物をあげているので、いぬだったらどんなおべんとうにするかなぁ?かえるだったら?しまうまだったら???というように想像を膨らませることができ、そこから製作につなげたりごっこあそびにも発展していく面白い絵本です。

最後のページもかわいい

最後のページには登場する動物や子どものお弁当が一覧で載っているので、どのお弁当がどの動物のものかあてっこして楽しむことができます。

一つの絵本で読み聞かせ以外の事も楽しめるのは長く楽しむことができますね。

blog.with2.net

book.blogmura.com

 

1000万人の絵本ためしよみサイト|絵本ナビ